53日から4日の間、駐日ベトナム大使館において、レー・ドック・アイン大将の追悼式が行われた。故レー・ドック・アイン氏は生前ベトナム社会主義共和国政治局員、国家主席を務めた。

    

記帳するナム大使

駐日ベトナム大使館を代表し、ヴ・ホン・ナム大使をはじめ、大使館員、在京ベトナムの各省庁、報道機関、在日ベトナムコミュニテイ代表者らが追悼式に参加した。ナム大使は、「我々は80年以上もの長い間、革命運動に従事、ベトナム共産党および国家の革命勝利の道に大きく貢献をした偉大な同志を失った。ここにその悲しみを表する」と惜しんだ。

      お線香をあげるナム大使

追悼式が行われた2日間の間、日本政府、外務省、政党、地方自治体、そして数多くの団体、在日公館、在日ベトナムコミュニテイの代表者がベトナム大使館を訪れ、弔問、記帳を寄せてくださった。山田賢司外務大臣政務官から「レ・ドック・アイン元国家主席が亡くなられたことは、ベトナム国家、政府および国民、そしてのご家族の方々にとって大きな損失であり、日本政府を代表し、哀悼の意をあらわします。」と記帳した。

在日ベトナムコミュニテイ、様々な団体の代表者も来館し、レ・ドック・アイン氏の死を悼む。

ヴー・ホン・ナム

駐日ベトナム大使

ページビューの合計数2032899