日本国天皇皇后両陛下のベトナムご訪問にあたり、2017年2月28日に、グエン・クオック・クオン大使は、ベトナム報道機関と通信社のインタビューを受け、両陛下が今般の訪問を楽しみにされていると述べました。

ご訪問の意義について、大使は、ベトナム日本外交関係樹立44年後に両陛下の初ベトナムご訪問が歴史的訪問であり、両国関係の成長を画す重要な節目になると言いました。

大使によると、ベトナム日本関係が益々緊密化し、発展し、信頼感も強化しています。大使は、両国首脳が両国関係が最良な発展時期を迎えていると何度も確認しました。

両陛下のベトナム訪問の際のフエ訪問について、グエン・クオック・クオン大使は、歴史及び文化がベトナム側も日本側もフエを訪問先として合意した理由であると言いました。

大使によると、フエが、ベトナム日本文化交流の最初の地方です。ベトナム雅楽が8世紀ころに日本に入りました。これまで1300年間に渡り、ベトナム雅楽が取得・継承・発展されており、現在、日本皇居において演奏されることもあります。両陛下は雅楽が大好きでいらっしゃいます。フエも数多くのベトナム歴史遺跡を有し、保存と維持において日本から特別で支援を頂いています。

グエン・クオック・クオン大使は、今般の両陛下のベトナムご訪問が両国関係発展の著しい証であり、両国関係を新たな次元へ持ち上げて来ると述べました。

グエン・クオック・クオン

駐日ベトナム大使

ページビューの合計数589541